Mix Cafe「星空の涙」

色々と
うごけませーん

…動いていないから
疲れるの?
けど動く気力もなーい、
みたいな。

いい方向に向かえばいいけど、
悪い方向も…
これ以上悪い方向ないかも。

じゃ病院に、と思ったけど、
主治医いないわ、今。
それに、こういうことは、
医療で乗り越えるものでもないから。

もう倒れる方向なんて
気にしなくて、
「息してればいい!」
って感じ。

雨だけど、携帯とメモ持って、
まいばすけっとでも行って来ようかな。

あ、また夕食どこかいこうって
母親から連絡。
どうしよー。
軽ーく何か、つまむか。

とりあえず、
…どうしようかしらね。

まだ連絡来てませーん。
う゛ぁー

おなかすいた。

「軽い出前」っていうのが、
全滅しているのよねー、
うちの近所。
あ、一軒あるけど、
ひとつじゃ頼めない、
昔ながらの。

しょーがない、
ちょっと食糧手に入れて来るかー

よーし、
セブンイレブンで豪遊よ
お弁当におにぎりに、
からあげ棒までつけちゃう!

…と、喜び勇んでいくと、
なーんにもなかったりするのよね。
ま、カップ麺でもいいか。

とりあえず、
外には出ますかね。
近所だから電話は置いていこうっと。
かけなおせばいいんだから。

とぅっ!

昨日面談受けたところ。
動き早いから、
今日か明日には来るだろうなー
「お祈り」

あー
ショックでかいだろうなー

とはいえ。
これ、ストレスとも
また違う気がするのよね。
なんなんだろうね。

なんて言うのかな。
「溜まる」ものでもない、
一次的なもの。
やっぱりショックか。

どうせ倒れるなら
前向きに…と
言いたいところだけど、
そこまでポジティブじゃないわよ、
あたしは。
むしろ、
あんなこと言わなければよかった
とか、
あんなことしなきゃよかった
って後から悩むほう。
で、だいたいその悩みって、
相手からしたら
「取るに足らないこと」
だったりするの。

だから、切り返しなんて
できないのよ。
…あー胃がツラくなってきた。

まぁ、しかたないわよ。
乗り越えるしかないわよ。

まぁ、今日は
ゆっくりしましょ。
気力もそんなにないことだし。

でも。
うまくセルフマネジメント
できてるかな。
ここのおかげかも。
朝、思っていることを
書いちゃってるからね。

あーだいぶすっきりした。

雨も上がったみたいだし、
いい方向に向かうといいな。

「自分を律すること」
これは、自分をほめていても、
一緒にできると思う。

あたしの信じる教えにあるのよ。
…一部引用していいのかしら。
宗務庁見逃して!

念仏を信ぜん人は、
たとい一代の法をよくよく学すとも、
一文不知の愚鈍の身になして、
尼入道の無智のともがらに同じうして、
智者のふるまいをせずして
ただ一向に念仏すべし。

これ、あたしに
すぅっと入ってきたの。
…怪しい物ではないわよ。
浄土宗の一枚起請文の一部。

でも、人間だから、
えらそうにしちゃうって。
けどね、
「愚者の自覚を」って
頭の片隅にあるだけでも、
自分を律することは
できると思うの。

あ、でもらっきー☆
面談の日の朝に、
一枚起請文に出会えるなんて。

やっぱりツイてる、
きっと今日もいける!
…ダメならしかたない、ですわ。

昨日は、
思いあがらないように、
みたいなことを書いていたけど。

最近やっているのは、
「自分をほめてあげること」

人に言わなければ、
思いあがるくらいで
ちょうどいいかも、って思ってる。

さすがに、人間だから、
かならず100%は、ムリ。
今日の面談も失敗するかも。

けど。
失敗を恐れていたら、
なにもできないから。
そこを踏み出す力が、
自分をほめること、
なんじゃないかなぁ。

未来までは変えられなくとも、
今の自分をほめてあげて
変えることは、きっとできるから。

不安はいっぱいよー
今日も就職の面談だし。

でも。
失敗してもいいや、
位の気持ちでいこうっと。

がんばれあたし!
えらいぞあたし!

現在、
就職活動中です☆

これがまた
たーいへん。

「いまのところ」
お祈り、はナシ。
面接が進行中。

こーれ、本当に予想外。

いやね、半分くらいは
お祈りされるだろう、と
見込んで応募してるのね。
ぜんぶ面談に行くと、
うぁ゛ーってなるわね。
ありがたいことなんだけど。

あたしは、どちらかといえば、
疑い深いタイプだから、
こういう運のいい時ほど
心配しちゃうというか、
信じられないのね。

「この後一気に
 落ちるんでしょ!」みたいな。

いやーありがたいんだから、
ノッてればいいのにね。

いや、おしごとで
関わってたからなぁ、
「チャラい営業」

「俺が、世の中を、
 日本を、変えてやってるんだぜ!」
って感じの。
なにその思いあがった自信、
っていつも思ってた。

あたしには絶対に言えない。
「実績」出して、それを見て
ほめることすら、
「思い上がり」って言っちゃう。

あーなんか、
自分を律して生きてないと、
気分悪いんだろうなー

で、こういう運がいいときに、
額面どおり受け取れない、
って感じになるのね。

もうこれ、
しょうがないわね。

でも、「落ちること」に
備えてるんだから、
傷は最小限で済む、
すぐ立ち上がれる、
と、いい風にも見えるのよ。

と、自分を鼓舞したところで。

月曜なので、
梶原、行ってきます☆

この部屋に、鏡は
ふたつあるわね。
出してくれば
いくつか持ってるけど。

普段使いと言うか、
手元の鏡は、
それこそ百均よ。
スタンドミラーね。
机にのっけて
顔を見るような。

そこに、最近
姿見まで行かないけど、
「そこそこな鏡」が
来たのよ。
親戚が送ってきた
カタログギフトで、
欲しいものが無くて、
鏡が大きいから鏡にする?って
居間の鏡を大きくしたのね。
そこから玉突き式に
あたしの部屋に来た、
って感じ。

まぁ、鏡ぐらいないと、
身だしなみとしては
アレなのかなーと思うわね。
無精髭全開で言っても
なーんの説得力もないけど。
はい、剃りまーす。

ちょっと変わったのは、
髭を剃る時に
鏡を見るようになったことかしらね。
いままで手触りだけで
剃ってたから。
あたしシェーバー派なのよ。
かみそりだと
血だらけになるから。
だから、手触りだけで
剃れていたのよ。

大きめの鏡まで行ったり、
スタンドミラー立てたり。
それでも、手触りは
欠かせないんだけどね。
でも、シェーバーで良くある
「長い剃り残し」
これ、あたしは女性用の
ストレートのかみそりで
剃ることにしてるから、
やっぱり剃り残しに
気づきやすくなったわね。

鏡見てばっかりも
アレだけど、
一日一回は見ないと、
なのかもね。鏡は。

あたしは、
自分の印象が決まるのは
「ぱっと見3秒」だと
思ってるから、
やっぱり鏡見る習慣は
大切なのよねー。
おかげで、就職活動
うまくいっているし。

あれ、珍しい、肌荒れ。
ちょっと独特のニオイだけど、
ユースキンでも塗っておこうっと。

おはよー

あたし、スマホというか、
iPhoneは3GSの頃から
使っているのね。
途中、「いろいろ」が
あったので、
全機種使ったという
訳ではないけど。

ただまぁ、
通知とか、音がするでしょ?
あたしはいつも
マナーモードだけど。

正直、煩わされたくないのよ。
もう生活の一部だから。
あとでまとめて見ればいいし。

でもねー、
ちょっとどうしても受けないと
行けない電話が…

かかってきたんだった。
昨日。

じゃーしばらく、
iPhoneに反応しなくていいや。
メールはメインは
Yahoo!メールなので、
パソコンのメーラーで読めるし。

なので、最近やってるのは、
「iPhoneの下に
 マイクロファイバーの
 クリーニングタオルを敷く」
こうすると、
まずバイブも気にならないわ。

電源切っとけ!という
ご意見もございましょうが、
電話がかかってきたとき、
出なかった→気づかなかったゴメン
電源入ってなかった
 →言い訳が難しい
なので、電源は入れといた方が
いいのよね。

あ、サブのAndroidは
電源切っちゃった☆
番号誰にも教えてないし☆
あ、ゲイ友に教えてる。
まーあの人は他の番号
知ってるからいいや☆

まぁ、現代らしい悩みよね。
高度情報化社会?
最近聞かないけど。

あ゛、もちろん
今のは例えで、
電話がかかってきたら気づくし、
メールはパソコンで読んでるわ!

何か、黒電話の方が
良かったのかもね。 苗

あれ―この話、
お店でしてなかったっけ。
ぐぐる先生でも出てこなかった。

あたし、フレグランスも
けっこう集めてるのね。
いや、これもコネで、
日本のフレグランスは、
・ブルーベルジャパン
・川辺
この2社がほとんど
輸入しているのね。
一部ハイブランドは
自分で入れてるし、
この2社が扱わない
マニアックな香水も
もちろんある。
で、「どっちか」の
関係者向けセールに
あたしは潜り込めるの。
…もう一つも手はなくはない。

ただ、今日のおはなしは、
「どっちでもない」もの。

目の前にガラスの香水の
アトマイザーがあるわ。
…詰め替え用も持っているけど。
これが、
「もう手に入らない香水」

少し前まで、有楽町の
「とあるところ」に、
ちいさな香水のお店があったのね。
ご高齢のマダムがご主人。
あたしも母も、フレグランスは
好きだから、なんとなく
入ってみたのね。
そこにあったのが、この
オリジナル香水。
何種類かあったうち、
「まず入門として」
お店の名前を冠している、
このオーデコロンを買った、
っていうわけ。

でも。後で調べてみると、
「最初からなかなか
 売ってくれない」らしいの。
マダムのお眼鏡に
かなわないとダメ。
運よく手に入ったなーって
思ったわよ。
あわてて詰め替えも買った、
って感じ。

そろそろ他の香りも
欲しいかなーって訪ねたら、
もうオリジナル香水は売り切れ。
マダムの姿もなく、
知らないおばさまがお店にいたわ。
売り切れたかー、
二度と手に入らなよねって、
母と喫茶店で話してた。

この香水、その店のマダムが
オリジナルで調香していたから。
まず珍しい、「女性調香師」だし、
マダムが言っていたの。
もう歳なので、調香ができないって。

そして次の機会にその場所に行くと、
お店もなくなってた。

香りとしては、言ってしまえば
「なつかしい鏡台の香り」
嫌味じゃなく、上品で。
本当に「上品な香り」って
こういうものよね、って感じ。
ミドルあたりからまた別の、
上品な香りが来る感じ。
そしてマダムこだわりの
天然香料だけの香りだから
ほら、ちょっと部屋に吹いただけで、
まだしっかり香ってる。
いやー文字にはできない。
それ位複雑な香りなのに、
「まとまっている」としておくわ。

いやージャコーのものも
欲しかったわー。
あたしの表現力の限界を考えて、
あえて香りの感じは伏せる。
…ほしくなるほど、
としておくわ。

そのお店の情報は、
買った当時ですらネットでも
ほとんどなかったの。
今ぐうぜん検索に
成功したけど、
名は伏せてあった。
なので、あたしも伏せておく。
…もうお店はないけれども。

これ、オーデコロンでも、
そこらへんのオードパルファムより
よーっぽど香りが持つから、
たぶん、詰め替え1本で
一生持つと思う。
で、詰め替えを触ることさえ
あまりしたくない、大切にしたいので
今回は写真はナシ。

でも。本当にたまーに
身にまとったり、
部屋に吹いてみたりするけど、
今まで知っているどんな香水より
「お上品」だし、
「いらやしくない」上に、
「香りが長い時間持つ」。

でも。
もう手に入らないの、これ。
…残念としか言いようがないわ。

ちょっと前に、
「羽根枕にしたら
 よく眠れる」って
記事にしたわね。

…まぁ羽根枕だから、
すぐにかさは減るわけで。

結局、朝頭痛くて
目が覚める、と。

え゛ー、って
感じだけどね。

ジャンヌ枕探して
持ってくる…?
それとも枕、買う?
ホームセンターで、
そばがらなら、
千円位でしょー

でもなー。

…眠れない訳じゃないから、
「様子見」するかー
鬼に金棒、ならぬ
「ロキソニンに葛根湯」
あるわけだし。
なにしろ「なぜか」
枕買うと親に怒られるし。

あーこれも
悩ましい、わね。

このページのトップヘ