これは社内システムを
アップデートした時に、
開発側が失敗した例ね。
「原因」を知りたがる
お客さんって実際あるの。
ところが、開発側から
遅くなるって回答が来たから、
そうお客様に説明したら、
「それでも原因!」と
言われた、と。

で、通話ログのシステムでは、
1件の対応期間を管理していたり
することがあるので、
この例みたいに、
「実害がない」場合、
システム上は終了させるけど、
あとから追記するわよ、
と言う対応をした、ってこと。

で。原因が分かって
お客様も納得したので、
「実際に終了した日時」を
明記して、
担当者も入れたって例ですわ。